中文版    English  

>
ニュースセンター
>
>
80歳、90歳後、ペットを飼うための主要な力になる

资讯详情

80歳、90歳後、ペットを飼うための主要な力になる

カテゴリ:
業界ニュース
作者:
出所:
今年は、「2016年中国のペット業界白書」のデータは、80と90はほぼ5パーセントのための劉チェン半分ペットの消費者団体、80の消費者団体、ペットケアアカウントを占めていることを示して発表しました。
 
白書によると、中国のペット所有者は、消費者幹線80、ファッションアバンギャルド90、品質70、合理的な消費50/60に大別されます。そのうち、80歳以上の消費者層がペットの48.4%を占め、消費支出が最も高い消費者グループになるという大きな利点があります。 80と90の主力は、合計の劉チェンの半分を占めているように、加齢や将来の収入の90グループは、人生は徐々に状況が安定化し、または割合がさらに増加し​​、消費可能性が大きいです。調査は、月に1〜3回のペットショッピング周波数とペットの飼い主を示し、メインカテゴリを購入するの近くに500元の月平均消費量は、ペットフードや用品です。そのうち、1000元以上の年間平均コストの30%以上。すべての年齢層の消費の観点から、私は80年代以降のヘルスケア製品を購入し、90年代以降は製品やサービスを購入する予定です。
 
ペット産業はの到来を告げるしようとしている、消費者、2020年には市場規模200億元に超えてしまいます、中国のペット業界は急速な発展期に入って徐々にブランドの認知度を高める:ホワイトペーパーも示し、「パンクの時代。」年2010 - 2014、中国のペット業界の年間平均成長率は2020年までの期間を予測の約$978億元の中国のペット業界の市場規模、急速な発展の年間平均32.8%を維持し、2015年に50.7パーセントに達するために、それを200億円上回ることが予想されます元人民元マーク。
キーワード: